スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そうだよな、やっぱり。

(2012-12-06)
なんやかんやしてるうちに師走、12月になってしまい
ました。こちらのブログもほったらかしで…すんません。

NPO法人京町家・風の会の方がめずらしくスケジュウル
がつまっていて、先月後半から雑誌記事の校正やら
ラヂオの生本番、例会をやって…この火曜日は、
茨城県の茗渓学園中学の三年生のみなさんが京町家の
研修にいらっしゃいました。詳細はこちら→ ★☆★




東京高等師範学校・東京文理科大学・東京教育大学
・筑波大学などの同窓会である茗溪会が母体の中高
一貫校であるとか。

  そういえば、昨年、上のボン・ヒフミがお塾でここの
  学校の問題を解いていたような気がします。本人は
  全く覚えてないようですが…。昨日、お塾の先生に
  そんな話をしていたら、「それはやったと思います」
  と言うたはったから、どれだけいい加減に勉強して
  たか。。。ってこと。ま、それはおいておいて。


本来なら、高校受験の勉強でそれどころではない時期に
何かテーマを追求したり、クラブに勤しめるというのは
ほんとうに中高一貫校のよさの一つですね。

中学生高校生という貴重な十代の時期に、高校入試のため
にいろんなことを一旦休止してしまうのは、ほんまに
もったいない。旧制の時代の方がよかったように思います。


前から感じていたことなのですが、中高一貫校に行って
いる子たちって、共通する雰囲気というか、空気を持って
いますね。うちの上の子の学校もそうですし、知り合いの
お子たちが行っているところもそう。私が行っていた
学校もそうでしたが、なんというか、ぽわっとしたと
いうか、きりきりしてないというか、おぼこいというか、
かいらしいというか。うまく表現できませんが。

高校入試がない(形だけはある学校が多いようですが)
ことや、6年間ずっと同じメンバーであるということも
関係しているのかもしれません。
自分のことを振り返っても、結局、大学の友人よりも
中高の友人の方が今でも親しくしています。ま、これは
行った大学というか、学部のせいかもしれませんが。


昨日、下のボン・みのりんのお塾の個人懇談がありま
して、志望校のことやら成績のことやら、担任の先生と
お話しをしていたのですが、うちのみのりん、性格とか
雰囲気はじゅうぶん、中高一貫校になじめそうな気が
します。受かる受からないは、また別問題ですが(笑)


スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダストのブログパーツ
プロフィール

天音☆あまね

Author:天音☆あまね
ようやくさわやかな季節に♪
お変わりございませんか~?

エステイト 信へご用の方は
メイル←クリックでメイル画面が立ち上がります♪
 よろしうお願いいたします。

☆京都サンガを応援しています☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひとりごと♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Flashリバーシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。