スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


きごしょ。

(2012-09-25)
先日、ツィッターで「きごしょ、たいた。」って
書きましたら、いろんな方に、「それは何?」
とか「食べ物?」とか、訊かれました。

立派に、食べ物です!!

kigosho.jpg





そうなんです。
「きごしょ」とは唐辛子の葉っぱのこと。
他の地方では、「葉唐辛子」とも。

唐辛子というても、鷹の爪とかのやつでは
のうて、伏見唐辛子系のものです。

漢字で書くと「木胡椒」。

これ、好きなんですよね~。買うて来たやつは
どうしても(塩)辛いので、めんどうでも自分で
たくんですが、きごしょを食べると、つくづく、
あぁ、夏が終わったなぁ…って思う。

唐辛子というても、かろうはないんです、
ちょっとほろ苦い。ふきのとうくらいの感じ。


そういえば、数年前、おぞよの会で、
万願寺と伏見、鷹ヶ峯のそれぞれのきごしょを
炊きくらべたことがありました。
同じ伏見系でも、微妙に葉の厚さや味が違う。
面白かったですよ~。
協力してくれる農家の方が見つかったら、また
やりたいな~。



120919_1904~01

上の赤いのんは、鷹の爪やのうて、くっついて
いた唐辛子(今回は伏見)の実が赤ぅなってたやつ。


せっかくですから、たきかたも。

1)枝から葉と(あれば)実だけを切り取る。
2)結構、土がついているので、よーく洗う。
3)茹でる。葉のかたさにもよりますが、あくが
きついので、結構しっかりゆでます。
4)水にさらした後、かたーくしぼる(ここが大事)。
5)さっとゆでこぼしたじゃこもしぼる。
5)鍋に、お醤油・みりん・お酒・おだしをいれて
煮立たせ、きごしょとじゃこをいれて煮る。
できあがり。

おだしを入れずに作る方もありますし、からからになる
まで煮詰めて(鷹の爪も入れたり)、佃煮にすることも。
うちは、ちょっとおだしが残ってるのんが好きですが、
これは日持ちしませんので、さっさと食べきります。
・・・というか、残らないんですが・・・




スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

私はカラカラに煮詰めたんが好き。
おにぎりの具に最高です。
普段はあんまりご飯食べませんが、きごしょうがあるとつい進みます。

ぽん さま

はい、おにぎりの具にはからからですね!!

結構日持ちするので、子どものころ、家で
瓶詰めを作っていたのを覚えています。
鷹の爪を入れはるので、小さかった私は
食べられへんかったんですけど・・・

月と星と妖精ダストのブログパーツ
プロフィール

天音☆あまね

Author:天音☆あまね
ようやくさわやかな季節に♪
お変わりございませんか~?

エステイト 信へご用の方は
メイル←クリックでメイル画面が立ち上がります♪
 よろしうお願いいたします。

☆京都サンガを応援しています☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひとりごと♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Flashリバーシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。