スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うーーん、どうするかなぁ・・・

(2012-09-15)
先日、打ち合わせのために知人宅を訪ねましたら、
離れに置いてある、低い箪笥の上に小さな十字架と
ご両親のお写真、マリア様の御影が飾ってありました。

昨年、お父さまが亡くなられた折には、家族葬で、
お寺で小ぢんまりとすましました…とお聞きして
いたのに…?って思いまして、お訊ねしましたら、

「実は、父母ともにクリスチャンで、僕も幼児洗礼
を受けている。なので、小学校は公立へ行ったけれど、
中高は洛星に行った」と。で、そのお葬式の件は、









「祖父母の代までのお寺との付き合いもあるので、
葬式を午前中にお寺でやってもらって、午後から
教会で追悼式をしてもろた」とか。

なので、ちゃんと「戒名」もあるらしい。

母屋のお仏壇にはお位牌がおさまり、この離れには
写真が飾ってあるというお話し。

うーーーむ。

「実は、うちの母も同じようなことにしてくれと
予てから言うてるんです」。
すると、「井上さん、ダム女?」と。

「いえ、私は理系で進学希望やったんで、ダム女
には行かなかったんですが、母の友人の子たちは
女の子はほとんどダムです」。
今はそうでもないんでしょうけれど、わたしらの
頃は、そうでしたよね。カトリックの家は、男の
子なら洛星。女の子ならダム女。

「うちも、家は仏教なんですが、どうしても母は
お寺でまつられるのが嫌らしくて、わたしは、小さい
頃から母に『とりあえずお寺で葬式してもらっても
いいから、後で教会でミサをしてほしい。お墓も
別のお墓にしてほしい…』と言われてるんです」
と申し上げると、「気持ちはわかるけどなぁ…
結構、面倒やで」と。ほんま、そうですよね~。

できるだけ希望はかなえてあげたいとは思いますが…
はてさて。


スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダストのブログパーツ
プロフィール

天音☆あまね

Author:天音☆あまね
ようやくさわやかな季節に♪
お変わりございませんか~?

エステイト 信へご用の方は
メイル←クリックでメイル画面が立ち上がります♪
 よろしうお願いいたします。

☆京都サンガを応援しています☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひとりごと♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Flashリバーシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。