スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


三段分別。

(2012-06-12)
すんません、子どもネタ続きます。


大人がモノを捨てるとか整理するというのと
違うて、子どもの場合、本人が希望しようと
しまいと、そうせざるを得ないことがあります。

たとえば、小さくなってしもたお洋服とか、
易しくなりすぎた辞書・参考書とか…。

どれだけ愛着があっても、そのまま着続ける
訳にもいかないし、使うには用を足さないし。





下のボン・みのりんの場合、
着られなくなったものは(もちろん、どな
たかに着ていただくには忍びない、くった
くたのものは潔く処分しますが)、
ものすごーく愛着のあるものは、永久保存。
たいして思い入れのないものは、
「誰かにあげてもいいよー」と。

幸い、うちの周りにはみのりんよりも小さい
男の子たちが数人居はるので、押し売りの
ようにもらってもらいます。


永久保存コースでもなく、誰でもいいから
もらってもらうでもなく、その中間は…
「これは●●くんにあげて」とお名指し。


先日も、もぉ使えなくなった国語辞典が
あって、これ、ヒフミとみのりんがそれぞれ
小1か小2から4年生まで使てたやつ。

自分の名前も大きく書いてるし、中にも
いろいろ書き込みをしてたりするので、
どうみても、古紙回収行きかなぁ…と
思っていたのですが、みのりん曰く
「Sくんにあげて」と。

みのりんは割合、こまめに辞書をひく子で、
特に辞書を引く宿題が出なくても、ちょこ
ちょこ辞書を読んだりしていました。
捨てる気にはならんかったらしい。

「こんなん、もろてくれるやろか?」という
言葉を呑みこんで、「そやな、そうしよ」。
…ま、結局、無理からもらってもらったん
ですけどね~♪



こっちから見たら、どこでそぅ線引きを
してるのか、よぉわからんのですが、本人
なりにきちっと分別してるようなんですよね。
面白いもんやなぁ~と。



スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダストのブログパーツ
プロフィール

天音☆あまね

Author:天音☆あまね
ようやくさわやかな季節に♪
お変わりございませんか~?

エステイト 信へご用の方は
メイル←クリックでメイル画面が立ち上がります♪
 よろしうお願いいたします。

☆京都サンガを応援しています☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひとりごと♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Flashリバーシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。