スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ただいま改修中 66

(2012-02-23)
先日から何回か書いている、鎧はりのことの
話をもうちょっと。

3_20120222153349.jpg  2_20120222153350.jpg

【写真はクリックで拡大します!】





鎧はりというのは、


「上下隣り合わせの板を上の板の端が下の板の
外側になるように重ねて張っていく方式のもの」


やそうですが、わたし、これ、しぶき板と同じ
ように、とにかく板を順番にはっていって、
その上から桟というか、簓子-ささらご-を
わたすもんやと思っていました。

違うんですね~ 逆でした


参 照
  1_20120220171657.jpg


工法としても、表面から板をはるのではなく、
簓子をまず取り付けて、裏から板を裏打ちして
いきます(もっとも、先に板をはって、後に
簓子をつけるやり方もあるようです)。
ものすご手間な仕事。



京町家や町家で、外観の腰板部分は本来、
この鎧はりが多いわけですが、このピッと
した感じがより端正な表情を外観に与えて
いるとは思わはりませんか?

ま、つくるのにもこれだけ手間がかかるの
ですから、それもむべなるかな…ですが。



追伸

他の地方では、鎧はりとはいうても、
簓子をつけへんところもあるようですね。
それなら、しぶき板とどう違うの?とは
私のギモンです。ひょっとして同じモノ?





スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダストのブログパーツ
プロフィール

天音☆あまね

Author:天音☆あまね
ようやくさわやかな季節に♪
お変わりございませんか~?

エステイト 信へご用の方は
メイル←クリックでメイル画面が立ち上がります♪
 よろしうお願いいたします。

☆京都サンガを応援しています☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひとりごと♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Flashリバーシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。