スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ただいま改修中 18

(2011-10-25)
今、家や部屋の一部に古材を使って空間をデザイン
することでちょっと面白くなったり、魅力的になった
り…というのがあります。

お茶の世界では、有名な社寺やらの古材や、
お伊勢さんの遷宮に伴った古材で茶道具を
作るのはよく聞く話です。


が、ふつうに町家が新築されていたころ(つまり、
昭和25年以前)は、そういう意味ではのうて、
大体は経済的な意味から、どこかからの古材が
よぉ使われていました。





この辺のことからも、町家はエコといえば
とってもエコ住宅なわけで・・・


今直してる家も例外ではありませぬ。

P1040589.jpg
【写真はクリックで拡大します!】


真ん中辺に見える材の断面、仕口らしきものが
ご覧になれますか?
これはそういうことなのです。

ま、一般に木の家は300年といわれておりまして、
木材は100年200年で強度が最高になるとか。
なので、古材を使うというのは、非常に理に
かなったことではあります。

ただまぁ、こうしていろんな形になっていたり、
穴があけてあったり…使いにくい面も。


それと、もし、お家を改修する際に古材がつこて
あることを発見された場合、その材がちゃんと
しているかどうかは点検しはった方がいいですよ。
あんまり状態のよぉないものの場合があります。
そういうときは、すぱっと取り替えておくことを
お勧めします。
もったいない…なんていうてる次元ではありません。


そんなことも含めて、改修・改装されるときには、
町家に精通した工務店さんや大工さんにお世話に
なられることを強くおすすめしておきます!

・・・ご希望でしたら、紹介します。
どうぞ、お気軽にご相談くださいませ~♪


スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダストのブログパーツ
プロフィール

天音☆あまね

Author:天音☆あまね
ようやくさわやかな季節に♪
お変わりございませんか~?

エステイト 信へご用の方は
メイル←クリックでメイル画面が立ち上がります♪
 よろしうお願いいたします。

☆京都サンガを応援しています☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひとりごと♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Flashリバーシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。