スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このたびの夫の入院でわかったこと。

(2011-08-08)
入院期間としては8日間と、決して長期ではなかった
のですが(病院としては、ほんとうはあと2、3日、
居てほしかったようです)、診察にいった、
その日に検査→入院、手術室の空くのを待って
手術…という、何とも慌ただしいことでした。


私も、出先から手術の同意書を書くために
呼び出され、そのまま説明を受けたり、
書類を作成して、子たちにもなかなか連絡が
取れず、また家に帰るわけにもいかず、
もどかしい一日でした。





で、この一週間足らずの間に、わかったこと。

上のボン・ヒフミは、びっくりしたり、
自分で処理できないことが起こると、
やたら怒るということ。
それで紛らすんでしょうね。
誰にともなく、始終、怒ってました。

腹がたつから、パパのお見舞いには行かへん!
と、言うてみたり。



下のボン・みのりんは、齢の割には
至極冷静で、かいがいしく家事をしたり、
パパのことをあれやこれやと心配したり。

さすがに自称「心配性」だけのことは
ありました。

私が仕事で出てたり、病院に行っていたり
する間に、洗濯ものをといれてたたんで
おいてくれたり、洗いものをしてくれたり。

将来、なかなかいい夫になりそうです。



で、信が帰宅する前夜、みのりんが
いきなり「あんな、ママ、みぃみぃ、
これから豚カツとかお肉とか、やめる」
と言いだしました。

「なんで?」と訊くと、

「みんな、みぃみぃとパパは似てるって
言うやろ。もし、お肉とかばっかり食べて
大人になってから胆石になって手術せんと
あかんようになったらあかんから。
お肉はやめとくわ」って。


おいおい。

別に、今からやめんでもいいやろ。
それに、お肉だけの問題でもないやろし。


コンビニ等でのお弁当なんかに、添加物が
入っていることを知っって以来、おにぎりを
買ってと言わなくなったみのりん。
ほんまに、お肉、やめてしまいそうな
勢いでした。


「パパは、お肉だけやのうて、お酒とか、
塩気とか、今までの不節制がつもったもん
やから、ちゃんと毎日のご飯、食べてたら、
みのりん、そんなに気にせんでええよ」
というと、それなりに納得はしてましたが。


こういうことがあると、普段はみえない
(気がついていないだけとも)子どもの
性格がよぉわかりますね。


スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダストのブログパーツ
プロフィール

天音☆あまね

Author:天音☆あまね
ようやくさわやかな季節に♪
お変わりございませんか~?

エステイト 信へご用の方は
メイル←クリックでメイル画面が立ち上がります♪
 よろしうお願いいたします。

☆京都サンガを応援しています☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひとりごと♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Flashリバーシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。