スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年は暦がよぉて

(2011-07-14)
祇園祭りも賑わっているようですね。
何せ、宵山が土曜日。巡行は日曜日。
さらにその翌日も祝日となれば…
遠方から来られる方も少のうない?



うちは…子たちのお塾が四条通室町に
あるので、いやでも往復しておりまする。


お塾は鉾町にあるので、周辺はすごい人だし、
子たちは苦情たらたらです。
お蔭で、時間割も微妙に変更があったりして。








110713_1930~01


祇園祭りなんか、関係ないのにっ!

うちの氏神さまは北野天満宮。
ずいき神輿をかつぐ子は早めに学校から
出られるのに、祇園祭りはなんの変化もなし。

そら、そうですね。

お祭りは何というても氏子のものですから。

でも、お塾自体が鉾町にあるので、それは
そこに在しているものとして、お役目は
はたさんとね。

-----------------------------------*

わたし、個人的には祇園祭りにはいろんな
思い入れがあります。

うちが丹後ちりめんの製造と卸をしていた
関係で、得意先の白生地問屋さんっていうのの
大半が山鉾町でした。
なので、7月に入ると、とーんとヒマ。
ムロマチが動かないので、丹後も。です。
「祭りやしなぁ。しゃぁないわ」って、
なんべんか、きいたことのあるセリフ。


「祇園さんを支えているのはムロマチ。
それを支えているのは丹後。丹後が
ちりめんを織るから、祭りができる」。
これも、何度も何度もきかされたセリフ。


ムロマチで商売をするヒトタチにとっては、
一年で一番のハレの日々。
祭りにお金や人を出せるのは家の誇り。

でも、そういうお方が居はってこその祭り。

そこらへんが、ただの観光行事と違う
ところやなかろうか。


110713_1931~01



祇園祭りは、疫病退散と、各地の平穏を
祈念したお祭りなので、今年は特に重要
なのかもしれません。

どうぞ、一日もはやくおだやかな日々を。





スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダストのブログパーツ
プロフィール

天音☆あまね

Author:天音☆あまね
ようやくさわやかな季節に♪
お変わりございませんか~?

エステイト 信へご用の方は
メイル←クリックでメイル画面が立ち上がります♪
 よろしうお願いいたします。

☆京都サンガを応援しています☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひとりごと♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Flashリバーシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。