スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お父さんは子どもの世話しなきゃ!

(2011-07-05)
先日のブログ記事で、お父さんが子どもに
どれだけかかわるかが大事ってのを書いた
んですが(詳細はこちら → )、それから
数日して、うちのボンたち、ふたりで
こっそりおしゃべりしているのをたまたま
聞いてしまいました。


「な、パパとしゃべってるやんなぁ」
「うん、そうやな」
「塾に送ってもらうときとか、しゃべってるしぃ」
「ほんな、大丈夫やな」
「うん、大丈夫!」






なにが大丈夫なんだか、よぉわかりませんが、
とにかく大丈夫なんやそうですわ。
へんなの~


そのときのTVでは、お父さんが子どもに
しっかり関わっている家の子は成績がよい
って話もあったので、そのこと…かも??

ま、いいけど。


父親が子どもの世話をするのは当たり前の
ことで、別に特筆するほどのことではない
はずなんですが、そうしなきゃいけないのが
今の日本らしい。


とあるお客さまのお話し。

開店準備のために、京都で単身で居はった彼。
ウィークリーマンションにお住まい。
「どうですか? 御不自由でしょうけど」
とお訊きすると・・・
「生活はいいんです。仕方ないし。それに
開店の準備でばたばたしてて。でも、
子どもに会えないのだけがつらくて…」と。
「電話で声は聞けるんですが…」
「スカイプとかどうですか?」
「向こう(自宅)にもぉPCがないので、
あかんのですわぁ」「それはそれは…」

いいお父さんでしょ!
うちの信なら、「ひとりでせいせいしてます」
って言うかなぁ…と言いつつさびしくて泣く?

で、その彼、この度、お店もオープンし、
御家族で暮らし出さはりました。

今度は定休日を訊いてみました。
「水曜日と、子どもの保育園の行事に
合わせて不定休にしようと思います」
「そら、そうよね~」
「今のこの時期は今しかないから、
仕事は別の日にがんばればいいし」

彼はきっと、仕事もいい仕事をしはるはずやと
思います。子ども時代ってのは、後から
取り返しがつきませんから、目先の仕事
よりも大事なときもある、ぜったい。



今週の日曜日(3日)、上のボン・ヒフミの
お塾のイベントやったんです。出陣式。
対象は6年生やったんですが、同伴は
お父さん、かなり多かったです。
半分くらい?
日曜日ということもあるのでしょうが、
もともとお父さん参加率のいい塾です。

やっぱり、お父さんがどれだけ子どもに
かかわるのかって大事なのかも。





スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダストのブログパーツ
プロフィール

天音☆あまね

Author:天音☆あまね
ようやくさわやかな季節に♪
お変わりございませんか~?

エステイト 信へご用の方は
メイル←クリックでメイル画面が立ち上がります♪
 よろしうお願いいたします。

☆京都サンガを応援しています☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひとりごと♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Flashリバーシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。