スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひさしぶりの神戸。

(2011-06-23)
随分前から可愛がっていただいている画商夫妻が
久しぶりに神戸で展覧会をしはるというので、
神戸へ行ってきました。

神戸トアロードのトアギャラリーでの
「中村直人(なおんど)展」

kobe1.jpg kobe2.jpg


直人は長野県上田市出身で、彫刻家としての
地位を築いていた頃、もともと親交のあった
藤田嗣治の強いすすめにより、パリにわたって
画家となりました(今回の展覧会では、娘の
おこ氏の作品も展示されております。あとは、
ルイーズ・コトローさんと森茂子先生のもの)。


彫刻家としては院展作家やったんですが、
上記のような経緯もあって、今まで、日本では、
知る人ぞ知るって感じの画家でした。


うちの知り合いの画商夫妻がその子孫と知り
合いであったことから、各地に眠る作品を
掘り起こし、数年前から各地で展覧会を
されています。

直人の詳細はこちらを → 


お昼は近くの順徳さんのネギ汁ソバ。

negisoba.jpg

あっさりしてて、ネギもたくさんで満足。
順徳さんは(迷うので、連れて行ってもらう
お店なのです)、広東料理のお店なので、
海鮮炒めとか春巻きとかおすすめ!
ヒフミが小さいころに連れて行ってもらって、
春巻きをお代わりしたこと、思いだします。


その後はぐだぐだと共通の知人の近況や
作品の話やら。
お塾のお弁当のない日やったので、
ちょっとゆっくりさせてもらいました。


-----------

家にかえって、そんな話をしていると、
みのりんが「あの子は来てへんかった?」と。
「あの子?」「ほら、あの子やん、あの子」

「あぁ~キャミのこと?」
「うん、そうそう、その子」

「あなた、会うたびに喧嘩してるやん」
「うん、まぁ、そうやけど…」


キャミっていうのは、直人氏のひ孫♂で、
日系フランス人。みのりんと同年生まれです。
今までに何回か神戸で会うているんやけれど、
会うたびに喧嘩。
お互いにウマが合わないのか、合いすぎる
のか、喧嘩。でも、ひょっとしたら仲はいい?


スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダストのブログパーツ
プロフィール

天音☆あまね

Author:天音☆あまね
ようやくさわやかな季節に♪
お変わりございませんか~?

エステイト 信へご用の方は
メイル←クリックでメイル画面が立ち上がります♪
 よろしうお願いいたします。

☆京都サンガを応援しています☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひとりごと♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Flashリバーシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。