スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やわつりします! その21

(2011-06-01)
これの続きです→

そんなこんなで買えることになりました。
次にするのは資金繰りです。

この家、信と私との共有にすることに
しました。信が2/3と私が1/3。

どうしてそうしたかと言うと、ふつーに
考えて、信が私よりも早く死ぬだろうから…
っていうのもあるんですが(相続のこと)、
自己資金の不足分を相続時精算課税
制度を利用しようと思ったからです。

私が母からいくらかもらって、母の遺産の
相続時に清算するということで。


あとは信が私の親に借金。これは他人同士
ですからきちんと印紙をはった借用書を
作りました(こういうの、得意な人が居るので)。


次にすることは、売主さんと契約の日を決めます。

この日に代金の一部・手付金(10%)と仲介
手数料の半金を現金で支払います。

もちろん、手付金も仲介手数料も、信と私とで、
2:1の割合で支払います。

契約当日。
仲介の不動産屋さんが府外やったので、売主の
不動産屋さんのお部屋をかりての契約でした。
まずは、契約書読みあわせと重要事項説明を。

普段、信がお客さまにしているのを耳にして
いるので、なんだか妙な具合でした。
仲介の方も少々やりにくそうな感じで。

一通りの後、署名捺印してお金の支払い。
これで契約は終了です。



あっ。
そういえば契約の前に、一応、うちの両親に
家をみてもらいました。お金を借りるって
こともあったんですが。

実はうちの父、家を建てるのが趣味で、
今までに数十軒建ててきてます。
そのほとんどを自分でプランニングして
(実際の工事は、彼の竹馬の友が一級建築士
やったので、そこの工務店さんでした)。

自分とこの家や会社、工場以外は、出機屋
さんの家・工場、社宅用に長屋も建ててた
記憶があります。


うちの母は、買おうとしている家の座敷を
みて「これがそんな値段で買えるの?」と。
うんまぁ、家の代金はほとんど乗ってない
からね~土地代みたいなもんやから。
彼らにはどうも解せないみたいでした。

さすがに時代が違いますから、今に比べれば
びっくりするくらいによい材、しかも近在の
ものが使ってありますよね。

路線価がどうとか、一坪いくらだとか…
売買価格が高いの安いのと言うてますが、
家自身の値段を勘案すると、町家は
ものすごく廉価ということになります。
特によい時代に建てられているものは
もぉ桁違いになってしまいます。

紫檀や黒檀など、まるできのう取り替えられた
かのように、ぴっかぴかですもんね。
80年以上も前の作事なんですけどね~
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダストのブログパーツ
プロフィール

天音☆あまね

Author:天音☆あまね
ようやくさわやかな季節に♪
お変わりございませんか~?

エステイト 信へご用の方は
メイル←クリックでメイル画面が立ち上がります♪
 よろしうお願いいたします。

☆京都サンガを応援しています☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひとりごと♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Flashリバーシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。