スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やわつりします! その20

(2011-05-31)
これの続きです→

買付証明を出すときには、価格だけを
問題にするのではありません。

他の条件もつけます。

「たとえば、境界を確定してください」とか、
「ゴミは処分してください」「未登記部分は
なくしておいてください」とか…


これも、どこまで要求するかは、価格との
兼ね合いですよね。
あれもこれもしてください。
値段はうんとまけてください…では、
できる話もできなくなるかも。

ほどほど・・・ですかね。

ここの塩梅を上手に取り持つのも、
仲介の不動産屋のお仕事。

特に洛中の町家の場合、このへんを
うまーく切りぬけないと、よからぬ噂の
もとになって、新しいところで暮らし
にくくなってもいけませんし・・・


うちの場合はさほど条件はつけません
でした。どのみち全面改修するので、
いろいろ現状で買えばいいと思ったし。

お隣は新築戸建とお寺なので、境界では
もめようもないし。
ただ、後ろで隣接しているのが分譲
マンションやったので、こちらは
総会を開いてもらいましたが。



「家を買わはるときには、どんなお町内
なのか、どんな(元)学区なのか…と
いう訊きあわせはした方がいいですよ」
と、うちのお客さまにはいつも申し上げて
いることなんですが、うちの場合は、
一切しませんでした。

というか、全く気にならなかったというか。


この学区の出身で、今は中京区で
喫茶店をしている若い友人がいます。
彼女が言うには「ふるーくから住んでる
人がいっぱいいて、しょっちゅうあれやこれや
言うて来はって、お母さんもおばあちゃん、
ものすご大変そうやった。
それが普通やと思って育ったので、中京で
店をしたとき、近所の人が何を言うて来はるか
心配でならんかった。でも、なーんも言うて
来はらへんかったので、拍子抜けしてしもた」。

…それは、中京ってのは大きいですけどね。

そして、
「ま、ゆうこさんなら大丈夫やろけど」って。
何が大丈夫なんだか…ねぇ。
訊きあわせもせずに買うことにしたんやから、
やっぱり大丈夫なんかも…









スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダストのブログパーツ
プロフィール

天音☆あまね

Author:天音☆あまね
ようやくさわやかな季節に♪
お変わりございませんか~?

エステイト 信へご用の方は
メイル←クリックでメイル画面が立ち上がります♪
 よろしうお願いいたします。

☆京都サンガを応援しています☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひとりごと♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Flashリバーシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。