スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


修学旅行といえば・・・

(2011-05-19)
すんません、ほんまに与太話です。


わたしの小学校の修学旅行。
2泊3日やったんですが、今回のヒフミと同様、
1日目のお昼はお弁当やったんです。

しかも、「捨てられる容器に入れて」って
とこまで一緒。35年もたっているのに、
学校が考えることは一緒なんやなぁ。。。って。




お昼は、ダイハツ工業の見学の前、
工場附近の広場かなにかでやったような
記憶があります(多分)。


さて、お弁当!となったとき、私の
出席簿の一つ前のYちゃんがしくしく
泣きだしました。

「Yちゃん、どうしたん? お弁当
忘れたん?」と訊くと・・・

「ううん。あるにはあるんやけど」と。

みんなが寄ってきそうになったので、
私は隅っこの方にYちゃんを誘い、
もう一度訊いてみました。

「あんな、朝、お母さんと喧嘩して、
お弁当、作ってもらえへんかったん。
それで、自分で御飯だけ詰めて持って
来たんやけど…恥ずかしくて、みんなの
前で食べられへん」と。

ありゃ~そんなことかいな。

実はYちゃんは私のいとこのいとこで、
遠縁にあたります。
Yちゃんのお母さんは織手さんで、
なんべんも会うたこともありますが、
おとなしい印象があるばかりで、
そんな子ども(小6)と喧嘩して
お弁当を作ってくれないような方には
とてもとても見えない方でした。

でも、おかずがないのは事実です。

実はその日、うちの母は何を思った
のか、おかずを3人分以上、入れて
くれていたので、さっそくそれを
Yちゃんに分けて、事なきを得ました。

食べきれなかったおかずは、
クラスの男の子に・・・


その後、Yちゃんのお母さん、ご病気に
なられて、私らが高校生のときに亡くなられ
ました。Yちゃんは3人きょうだいの一番上で、
まだ中1の弟さんも居はったと覚えています。


ただ救いは、そのYちゃん、高2の時に
結婚して退学、その翌年に出産しました。
なので、Yちゃんのお母さんは孫をみて
亡くなられたんです。せめてもの救いかなぁ…


Yちゃん、私と同年なので、今47歳。
38歳のときにおばあちゃんになってます。
みのりんと同い年の孫。

遠方に住んでいることもあって、
Yちゃんには随分会ってませんが、
ヒフミの修学旅行の弁当を作りながら、
ちょっとそんなことを思い出しました。




スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダストのブログパーツ
プロフィール

天音☆あまね

Author:天音☆あまね
ようやくさわやかな季節に♪
お変わりございませんか~?

エステイト 信へご用の方は
メイル←クリックでメイル画面が立ち上がります♪
 よろしうお願いいたします。

☆京都サンガを応援しています☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひとりごと♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Flashリバーシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。