スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やわつりします! その14

(2011-04-29)
これの続きです→

とりあえずは詳細を調査です。
売主さんは某不動産屋さん。

社長はよく存じ上げている方やったので、直接電話を。

「そこ、仲介(業者さんが)入りますよ~」


うちへ来られるお客さまでも、できるだけ
仲介の不動産屋が入らずに、売主から直接
買いたい…という話をされる方が少なく
ありません。

そら、そうですよね。

仲介手数料って、バカになりません。

{(成約代金)×3%+60,000}×1.05(消費税)

ですものね。

たとえば、3,000万円の家や土地を買おうと
すると・・・(単位:万円)

(3,000×0.03+6)×1.05=(90+6)×1.05
            =96×1.05
            =100.8(万円)

となります。100万円ちょっとです。

実際には、これに加えて、登記費用とか
印紙代、取得税などがかかってきます。

だいたい概算ですが、成約代金の7~8%の
諸費用がかかると思っておいてください。

税金やらは仕方がないとしても、諸費用の
中で仲介手数料というのが一番大きいのです
から、これがなければ…と思わはるのはむべ
ないことです。


ただ、ここでちょっと考えてみてください。

売主と買主の関係って、家土地という財産を
はさんで全くの利害関係にあるんです。

いくら親切な不動産屋さんが売主でも、
いくら日ごろ親しい不動産屋さんが売主でも、
やっぱり利害関係は存在するのです。

その間に上手に入って、互いの意志の疎通や
決着点をみつけて着地させるのが仲介業者の
仕事でもありますし、また、調査や付随する
あれこれの世話をするのも業者の仕事です。
そんなことは、本業のある方が片手間にできる
ことではありませんし、売主側で適当に
片づけられたら困ることになる可能性も
否定はできません。

ましてや、町家は旧い建物ですから、新築や
そう古くない中古住宅に比べれば、チェック
しておくべきことはたくさんあります。


そら、うちは町家専門の不動産屋ですから、
町家売買に関するリスクや、注意点は
どなた様よりもよぅ存じ上げております。
いろいろ調べることだってできます。
契約書の内容についてチェックすることも、
ま、いわば日常業務のうちです。

そんなことよりもなによりも、
売買の後もよい関係を続けたいと思うから
こそ、うちは間に仲介業者さんにはむしろ
入っていてほしいと思いました。

<つづく>

---------------------------------
町家購入をお考えのみなさま!

特定非営利活動法人(つまり、NPO法人)京町家・風の会では、来月、
 「町家購入への道~まず、不動産屋めぐり?~」
というのをやります。ぜひ、ご参加くださいね~!!
 詳細はこちら→ 
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダストのブログパーツ
プロフィール

天音☆あまね

Author:天音☆あまね
ようやくさわやかな季節に♪
お変わりございませんか~?

エステイト 信へご用の方は
メイル←クリックでメイル画面が立ち上がります♪
 よろしうお願いいたします。

☆京都サンガを応援しています☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひとりごと♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Flashリバーシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。