スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やわつりします! その11

(2011-04-10)
これの続きです→

翌日は、その成逸の物件を見に家族で
出かけました。いろいろ条件はあるものの、
仁和学区を出るからには、ボンたちが
納得する家に決めよう!というのは、
私と信の暗黙の了解でした。


その日は、オープンハウスでした。
早めに売り切りたいってことでしょうか…。
前にお取引をしたことがある業者さんだった
ので、家のこと、いろいろ訊けるかな…って。



玄関は北入りで、まぁ、これは問題なし。
元々は西陣帯の問屋さんで、
中へ入ると、部屋3つ分、合計20畳ほどの
細長~いじゅうたん敷きの間が。

あぁ、これ、なつかしー!

室町でも西陣でも、ビルに建て替えてない
お店は、みんなこんな感じでした。
昭和40年代はほとんどこれ。

中央部に毛氈(もうせん)か白布を敷いて、
反物をずらーっとならべ、両側を歩いてもらう。
壁際には衣桁や反物掛けをおいて…って感じ。


…などと私が郷愁にひたっている間、ボンたちは
通りにわ部分が廊下になっているのをいいことに
あっちいったりこっちいったり、走る走る。
怪我しんといてやぁ~~~


家南部に増築した離れと母屋は部屋で繋がって
いて、離れ部はまだそう古くなく、簡単に
手を入れたら大丈夫そうでした。

水廻りは最初から全取り替えの予定です。

ただ、この家、厨子二階でした。
建築は大正期かな。
この家で一番、いわゆる風情があるのが、
二階の和室で、数寄屋風でした。
床柱は南天でした(多分)。


広さは50坪ほどあって、申し分なかったん
ですが、問題はお値段。
価格交渉したところで、ちょっとしんどい
かな…って。しんどい値段を上回るほどの
魅力を感じなかったのは、多分、厨子二階やから。
なので、帰り途にはとっとと「縁がない家」に。







スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダストのブログパーツ
プロフィール

天音☆あまね

Author:天音☆あまね
ようやくさわやかな季節に♪
お変わりございませんか~?

エステイト 信へご用の方は
メイル←クリックでメイル画面が立ち上がります♪
 よろしうお願いいたします。

☆京都サンガを応援しています☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひとりごと♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Flashリバーシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。