スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やわつりします! その8

(2011-03-21)
これの続きです。
http://amaneroom.blog105.fc2.com/blog-entry-502.html

ちょっとうちのやわつり話からは離れるんですが…


一般的な話なんですが、
人生でまとまったお金について考えんとあかん
のは3カテゴリーと言われているらしいです。

つまり・・・
(1)家を買うとき。
(2)子どもの教育費。
(3)親や自分の医療費・介護費。

ま、それぞれの家庭やご自身の状況において、
違いはあるでしょうけれど、どなたも少なく
とも一つはあてはまるのではないでしょうか?


もちろんまったなしなのは(3)。
病院の費用や介護に関する費用はまったなし
ですし、その日がいつくるかという予想も困難。

ただ、これは場合によっては公的な援助もない
わけではありません。それ相応の手続きは要りますが…。

とはいえ、その可能性と試算はだれもが心の
どこかに留めておかんとあかんこと。


(2)の子どもの教育費ですが、これは、子どもが
生まれた年から数えて、あと何年後に中学・高校…と
計算できるのですから、それなりに準備を進める
ことは必須です。塾や予備校に行かなくても、
公立のまま進学したとしても、クラブ活動費やら
そういうものも要りますし、習い事なんかの費用も。

先日、たまたまTVで視たのですが、大学進学時の
ための費用として、平均300万円みておいた方が
よいと話しておられました(確かNHKの朝イチ
やったかと思います)。

うちのボンたち、今、小学3・5年生ですが、通塾
しております。進学塾としては特に高くも廉価でも
ない方やと思いますが、それでも保育園の時に
京都市に支払っていた保育料程度です。
ま、これだけの時間、子どもを預かってくれて
いるんやから、同じやわなぁ…と笑っているのですが。


ここで、重要なのが、(1)家を買うときです。
みなさん、住宅ローンを組まれるとき、
最初の数年間の負担を軽いゆとり返済という言葉を
お聞きになったことがおありかと思います。

でも、考えてみると…
ゆとり返済が終わって、ダーンと返済額が上がる
ころ、子どもがちょうど中学・高校期になり
教育費も嵩む。。。
それに伴って収入もUPすれば問題ないのですが…。

また、金利も固定がいいのか、変動がいいのか・・・

自己資金はそれなりにあるけれど、それを購入資金と
した方がいいのか、改修資金とした方がいいのか。。。

こたえは、そのお方の状況次第なので、一律には
申し上げられません。ご家族の状況にあわせて勘案
する必要があります。


あっそういえば、信は去年、
住宅ローンアドバイザーの試験に合格しました。
これは、銀行やらが勧める住宅ローンについて、
第三者としてご相談を受けるものです。
この資格によって、当店は住宅ローンについての
ご相談も受けられるようになりましたので、
ご希望の方、ご連絡くださいませ。
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダストのブログパーツ
プロフィール

天音☆あまね

Author:天音☆あまね
ようやくさわやかな季節に♪
お変わりございませんか~?

エステイト 信へご用の方は
メイル←クリックでメイル画面が立ち上がります♪
 よろしうお願いいたします。

☆京都サンガを応援しています☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひとりごと♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Flashリバーシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。