スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やわつりします! その5

(2011-03-11)
これの続きです。
http://amaneroom.blog105.fc2.com/blog-entry-495.html


そんな折、とある方から連絡がありました。

「うちの元工場(こうば)を売りたいんやけれど…」。


寄せてもらってみると、西陣の織工場。
今は床をはって展示場になっていました。


織物工場らしく、漆喰の壁に立派な梁が縦横に。

事務所の部分を含めて60坪弱あったでしょうか?

いつものように売りに出す相談を持ち主さんと
しまして、販売価格も打ち出しました。




ほんまにがらんどうの、なーんにもない工場です。
屋根はふき替えてありましたし、躯体はしっかり。

とはいえ、そうそう買い手はつきませんでした。
いまどきそんな大きな工場を買ってまで拡張する
機屋-はたや-さんはないのかもしれませんし、
サラリーマンの方が買うにはもてあましてしまう
かもしれません。

だいたいそもそもがらーんとした工場ですので、
中の部分は全部作らんといけません。


そんなとき、持ち主さんからお話しがありました。
「井上さんとこ、この家、買うてくれへん
やろか…。価格は相談にのるから」と。

うかがうところ、そこは西陣の真ん中辺やったの
ですが、うちのような者にぜひ引っ越してきて
もらって、まちの活性化に協力してほしい!と。

「井上さんに越してきてもらったら、学区の者は
喜ぶから・・・」とまで言うてもらいました。
ほんまにありがたいことでした。


もうちょっと突っ込んだ話をしてみると、
持ち主さまのお父さまが室町にも会社を持って
おられたころ(現在は西陣のみ)、うちの父の
会社のちりめんを買うてくれてたようなんです。

…京都の繊維業界のならわしで、うちのような
織元問屋から一般企業は直接仕入れをすることは
基本的にありません。まず、うちから室町の
白生地問屋に商品を入れて、そこから一般の
問屋さんは仕入れはります。高島屋なんかの
デパートさんでも、白生地問屋から仕入れる
のはむつかしいことのはずです。


そういうこともあって、これはご縁のある
お家なのかもしれんなぁ…確かに、家の中で
サッカーもできるし(笑)…と思いました。


がらーんとした空間も、考えてみれば
家の中は自由に間取りが作れるのですから、
うちにとっては幸い以外何物でもありません。


持ち主さんと折り合う金額をみつけ、支払いの
算段をしてみることにしました。 <つづく>

スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダストのブログパーツ
プロフィール

天音☆あまね

Author:天音☆あまね
ようやくさわやかな季節に♪
お変わりございませんか~?

エステイト 信へご用の方は
メイル←クリックでメイル画面が立ち上がります♪
 よろしうお願いいたします。

☆京都サンガを応援しています☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひとりごと♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Flashリバーシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。