スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


京都の大学の先生なのに。

(2010-10-25)
先日、某大学の学生さんからお訊ねの電話がありました。
風の会へやのうて、エステイト 信へ…やったんですが。

「町家に移住してくる人と在来のコミュニティとの軋轢の問題」と
いうような感じのことでした(詳細は伏します)。

ふだん、この手の質問は京町家・風の会へが多いんですが、
そういうことに不動産屋としてどうアプローチしているか…と
いうことが訊きたかったようです。

ま、ごく一般的な不動産屋なら、そういうことはほとんど
介入しないというのが普通やないでしょうか?

うちは、そういうことがないように、ものすごーく気を遣って
お客さまにお家をご紹介、仲介してますが。
というか、むしろ、コミュニティに入っていくというこそ、
仲介業者として引っ越さはるご本人以上に気をつけるべきや
と考えております。

電話の主は、大阪出身の女の子でした。話しているうちに彼女、
京都のコミュニティの基盤である、自治組織、つまり、元学区や
番組小学校について、今まで聞いたこともみたことも全く
ないということがわかりました。


さらに、担当の先生もそのことについて言及されたことが
ないとか。その先生がどこのご出身の方かは質問しません
でしたが、元学区についてほとんど知識がないのか、
あまり重要視されていないのか。。。
↑それでは、京都のことは語れない!と思うんです。


その大学は、京都でも、ま、いわゆる中堅どころで、
うち(風の会・エステイト信両方)へ質問してこられる
方がわりと多い学校です(その手の学科があるのかも?)。


ここ10年くらい、町家がブームやからかどうか、町家を
研究テーマに選ばれる学生さんは少なくありません。

京都のみならず、関東方面でも結構あるようで、うちも
フィールドワークのお世話をしたり、京都で集まられた
場へ出向いて、京都の話をせてもろたりしています。

その時にも感じることなのですが、まず、その指導の
先生が京都のことをわかっている方とそうでない方と
では、学生の理解や行動パターン、研究調査の進め方
(もちろん深度も)がかなり違うように思います。


京都をテーマに学生に調べさせようというなら、
まずは、先生!よぉよぉ京都のことを知ってからに
してくださいねっ!!

スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダストのブログパーツ
プロフィール

天音☆あまね

Author:天音☆あまね
ようやくさわやかな季節に♪
お変わりございませんか~?

エステイト 信へご用の方は
メイル←クリックでメイル画面が立ち上がります♪
 よろしうお願いいたします。

☆京都サンガを応援しています☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひとりごと♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Flashリバーシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。