スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「支え」というもの。

(2010-06-18)


これは、この春の「全国高校サッカー選手権大会」の応援歌
なので、耳にされた方も多いのではないでしょうか?

別にうちがサッカー好きなからでも、ゴンちゃんのファンや
からでもなく、このPVをみるとうちは胸がいっぱいになります。


うちの息子たちは今、中学受験を目指して勉強しています。
それはただ単に「別の中学校に行きたい」ということから
なのですが、家族としてまわりから彼らをみていて常々、
「この子たちはどぉして、がんばれるんやろ」と思うんです。

大人でも子どもでも、がんばるのは大変です。

仕事でも入試でも、がんばった末に栄誉が得られる保証は
どこにもありません。でも、今、がんばったことは、後々、
その人の人生の「支え」になることは間違いありません。


うちは今までに大きな試験は二度。中学の編入試験と大学入試。

そのためにいろんなものも捨てたし、あきらめもしました。
高校の三年間は下宿だったし、家事もそれなりに。
でも、それ以上に得られたものもあります。
友だちだったり、自信だったり、思い出だったり、
いろんな人の思いだったり。

進学校やったので、受験勉強そのものはそれほど大変やなかったし
(授業だけで十分でした。とくに数学! 実は授業以外では1問も
解いたことがありません。授業時間内だけで入試OKでした。
一応、それなりの理系の大学やったんですけどね)、進路に
ついても誰に反対されることもなく、志望校もすんなりと。

でも、今から思うと、精神的には結構追いつめられてましたね~
下宿なので、丸々受験生活。他の要素が入る隙間すらない。
24時間受験生。あえて、そういう風に自分を追い込んだってのも
事実やけれど…(といいつつ、いろいろクラスメイトの家に
行ってはご飯をご馳走になってた…というのはナイショです)。



今の私。
考えてみれば、いろいろ支えはあると思うんです。
小さい頃の生活だったり、もちろん家族もそうですし。
でも、その受験生だったときの、「がんばったわたし」と
いうのも、今の私の大きな支えです。
このPVをみて、あらためてそう思いました。
あのときがあるから、今がやっていける。
死んだKくんとFくんの分も、ちゃんとやってかなきゃ!
とも思うし。



追伸:
そのがんばった仲間がまた、この夏、選挙に出るそうです。
私は大阪府民ではないので、何の力にもなれませんが、
TVやネットで彼をみるといつも、あのころの私たちを
思い出します。きっと、彼が今もがんばれるのは、
受験生だった時があるからこそ…かもしれません。


スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダストのブログパーツ
プロフィール

天音☆あまね

Author:天音☆あまね
ようやくさわやかな季節に♪
お変わりございませんか~?

エステイト 信へご用の方は
メイル←クリックでメイル画面が立ち上がります♪
 よろしうお願いいたします。

☆京都サンガを応援しています☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひとりごと♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Flashリバーシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。