スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


15年になります。その4

(2010-01-16)
京都は大阪よりは揺れたとはいえ、ありがたいことにさほど
たいした被害もなく(ちなみに、市内の町家は一軒も壊れて
おりません)、とりあえずは平常な日々がつづけられました。

宇治の叔母宅はお風呂部分のみが全壊やったのですが、
それとて、数日間の不便で済んだようですし。

要請があって被災地へ入った医師や薬剤師の友人も何名か
おりましたが、まぁこれは使命といいますか、こういう
ときにどれだけ役に立てるかっていうのは基本ですし。



当時、わたしは編集の仕事の他に、某進学向けの通信添削の
仕事をしておりました。


わたし自身が中高一貫校の卒業であることから、主に
関東エリアの中高一貫の子たちの答案添削やお手紙の
返事を書いたりしておりました。


阪神淡路大震災がおこったのは1月17日なのですが、
1月下旬に会社から送られきた依頼答案はほとんどが
阪神間の子たちのものでした。
会社としても、時節を鑑みての配慮やと思います。


その中の一枚にそれはありました。
それは中一の男の子の答案で、彼の通っている中学は、
たぶん進学を志す(志した)方なら、誰でも知っている
はずの学校です。

その答案は、ところどころぎざぎざになり、
全体にうす灰色になっていました。

いつものように、まず最初に、その子が書いたコメントを
読んで、わたしは唖然としました。


そのコメントにあったのは・・・

ぼくの家はほぼ全壊しました。
今は避難所にいます。
きのう、お父さんと元の家のところへ行って、
この答案を何とか探してきました。調べる本とかないので、
あまり自信がありません。それに、ちょっとやぶれてて
みにくいかもしれませんがよろしくお願いします・・・


・・・つづく。

スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダストのブログパーツ
プロフィール

天音☆あまね

Author:天音☆あまね
ようやくさわやかな季節に♪
お変わりございませんか~?

エステイト 信へご用の方は
メイル←クリックでメイル画面が立ち上がります♪
 よろしうお願いいたします。

☆京都サンガを応援しています☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひとりごと♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Flashリバーシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。