スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シメるのぉ?

(2009-09-22)
前々から書こ書こと思いながら、なかなか書かれへんかったん
ですが(他意はありません。念のため。ただ単に、何か書き
そびれてただけで~す)、「京都CF!」という雑誌が9月号で
休刊になってます。

new-number.jpg


「京都CF!」というても、ピンとくる方はどれだけいらっしゃる
のでしょうか?
うち自身は、実を申しますと「京都CF!」というと町家特集とか、
京都のNEW OPEN 店の紹介…とかっていう、「Leaf」に近い
雑誌…という印象しか持ってませんでした。

この雑誌の前名が「Club Fame(クラブ フェイム)」であることを
知ったのは、まだここ数年のこと。


「Club Fame」は1984年8月創刊で、うちが3回生のとき。
創刊号は知らんのですけれど、確か、その次か次くらいを
手にとった記憶があります。
そのときには「なんと、マニアックな話題を・・・」とびっくり
しました。深夜の木屋町を徘徊する族の特集だったり、
そのころ学生の間で知るヒトぞ知るヒトの座談会であったり。

誌面も文字がぎっしりで、活字中毒のわたくしにとっては
ほんまによいひまつぶしでした。
油浴5時間(マイヤーを一定温度に保つために、油の入った
鍋をひたすら5時間かきまぜつづけます。湯煎を思い
浮かべてください。湯やのうて油です)なんて実験の
間に間に、読んでたことも。


それが、いつの間にか、町家の特集とかグルメとか…
なんやどこにでもあるような(失礼!)情報誌になってしもて
ました。とはいえ、その中でたまーに地元ならではのネタや、
サンガのページとかもあって、たまに購入してましたが…。


でもやっぱり休刊(おそらく再刊はないんやないかと)となると、
さみしいもんですね。ここ数年、フリーペーパーやいろんな
情報誌が氾濫してるし。まして、一時の「京都ブーム」「町家
ブーム」のお蔭でメジャーな出版社からも出版されたり。



最終号の表紙はラーメン、
裏表紙は食べ終わったラーメンどんぶり。
これはCFらしい終わり方を考えはったんやろけれど、
個人的には、裏表紙はNG。。。ちっとも京都らしない。
もうひとひねり、ほしかったわぁ。               

スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダストのブログパーツ
プロフィール

天音☆あまね

Author:天音☆あまね
ようやくさわやかな季節に♪
お変わりございませんか~?

エステイト 信へご用の方は
メイル←クリックでメイル画面が立ち上がります♪
 よろしうお願いいたします。

☆京都サンガを応援しています☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひとりごと♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Flashリバーシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。