スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


答えがでない。

(2009-08-24)
うちは不動産屋なんですが、不動産屋としてどうすべきか、
人間としてどう対応すべきなのか、悩むことがあります。

先日も、
とある借家を案内し、非常にお客さまに気に入っていただいて
さて契約を・・・となった段で、管理会社のほうから

近所のおばあさんで痴呆の方がいる。
少し前まで、夜中に大声で叫んだりしていた。

との情報が。




これをこのまま即座にお客さまにお伝えするのも
どうかと思いましたので、ネットワークを駆使して、
状況を調べました。

幸い、並びではないもの、同じ町内にかつて
仲介をさせてもらったお客さまがいらして、
詳しいことをおききすることができました。


ここに今、細かいことは書けませんが、
そのおばあさん、現在は服薬で完全に平穏に
なっておられるとのこと。ご近所に迷惑を
かけるようなことは今はまったくない…と。


で、上記のようなことも併せて、お客さまには
よくよくお伝えしました。


今回のことはさておき---

たとえば、隣に精神疾患の方が居住されている
場合は、引越しをためらうものなのでしょうか?
大暴れしたりして危害を受ける可能性があるのなら
ともかく、服薬管理を家族がしっかりとしてふつうに
生活をされているのであれば、うち個人としては、
忌避するのはどうか…と思います。

認知症やうつは、もちろん病気です。

仮に、隣のお家のお年寄りが心臓がお悪くて、
夜中にちょいちょい救急車のお世話になっていると
したら、どうですか? 同情することはあっても、
それが理由で転居したりしますか?


お家を探されているお客さまに必要な情報を提供
するのは不動産屋としての役目ですが、
精神疾患についても報告すべきなんでしょうか?
では、心臓病も? 車椅子使用のことも?

きりがありません。


でも、
どうなんでしょうか?
これは入居の際、必要な情報ですか?

答えが出ません。        





スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: うぅ~ん・・・

ほんと、個人情報は難しい。
そこまでしんでも…と思うことも。
でも、いきすぎは禁物よね~
月と星と妖精ダストのブログパーツ
プロフィール

天音☆あまね

Author:天音☆あまね
ようやくさわやかな季節に♪
お変わりございませんか~?

エステイト 信へご用の方は
メイル←クリックでメイル画面が立ち上がります♪
 よろしうお願いいたします。

☆京都サンガを応援しています☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひとりごと♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Flashリバーシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。