スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


じぞうぼん。。。じどうぼん。

(2009-08-22)
京ことばって、にごるのも多くって、

せんたく(洗濯)→せんだく
ひも→ひぼ

なんて言います。


090822_0839~01

本来地蔵盆は23・24日なんですが、曜日の関係で
うちの町内は今年は今日明日(22・23)です。

この地蔵盆。ちいさいころは「じどうぼん」やと
思ってました。というか、そうしか聞こえへんかった。

「じどうぼん」なので「児童盆」。


そういうわけで、地蔵盆=子どものお盆って思ってた
時期がありました。

でも、今はなんか「子どもを遊ばす会」のように
なってしもてたり、また、本気でそう思ったはる方も。

地蔵盆というのは、子どもに大人がご奉公する日や
のうて、日ごろうちら(の町内)をおまもりしてくれたはる
お地蔵さんの供養を子どもたちがする日です。
その貢献に対して、子どもにおだちんをあげる。


うちが小学生のころは、朝からお寺に集まって(たまたま、うちの
町内にはお寺があったためです)、お地蔵さんをお清めして
色付け。まわりの掃除やお飾りを。これがだいたいお昼
くらいまでかかって、学年が上の子は町内にある職住一致
でない会社や工場へお供えやお寄附をもらいに歩きました。

それぞれが家でお昼をすませてお寺にもどると、祭壇の
用意やらも整っていて、みんなで交代にろうそく台の番。

お三時をもらったり、かんたんなミニゲームをしたりしている
うちに、大人の人がお参りに来られたりして・・・って運び。
夜まで交代でいろんな役目をして、暗くなったら肝だめし。
・・・翌日は何をしたっけなぁ。
ちょっと遊んだりもしたけれど、お昼前後から片付けを
始めて、お供え物を分けたり、大人もまじってのくじびき
したり・・・そんな感じやったような。

地蔵盆って、楽しみっていうよりも、しんとあかんこと!
っていう感が強かったなぁ。
子ども会主催の盆行事というか。      


スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

なるほど。学習いたしました。
子供が小さかった頃、京都の地蔵盆、経験しましたが、「地蔵盆って何?初めて聞いた」状態だったので、なんだか子供がお菓子をもらう日、くらいの認識でした。住んでてもわからないことって多いです。だから知る楽しみがあります。

そんな由来まで知りませんでした。地蔵盆をうれしがっていた子供の頃から、町内のお地蔵さんを囲んでおやつを食べる会と思ってました。宗教的な用事?は数珠回しぐらいかなぁ。
ちなみに、北区の町ではお地蔵さんに色つけはせず。近所の前に住んでいた町も、壬生寺に預かって貰ってた木造のお地蔵さんやし、やっぱりなし。
色つけなんかしたん、今んとこが初めてです。

しぇる さま

いえいえそんなぁ・・・e-449

府外の方がうちの町内へ越して来られて、子ども会の世話役を
されたことがあります。子どもを遊ばすのに何か工作をするとて、
ご自宅を会場にされたことがあります。

お地蔵さんの御前で子どもが遊ぶから供養になるのに、
それでは「子どもお楽しみ会」になってしまう!と、危機感を
持ちまして、翌年からは子ども会へ申し入れをして
お地蔵さんお飾りの附近でやってもらうようにしました。

お地蔵さんに限らず、ちょっと訊いてくれはったらよいのに…
ということ、多いです。

ぽん さま

紫竹のあるお町内ではそれまで色づけはされてなかった
らしいですが、うちの知人が町内会長をされた折に、
子たちのイベントに色付けをしたところ好評で、
以来、ずっとにぎやかにされているそうです。

お地蔵さんも石とは限らないので(太秦の知人の
お町内は掛け軸になってるそうです)、いろいろ
なんでしょうけれど。よだれかけも、誰が縫うのとか、
いろいろで、面白いです。
月と星と妖精ダストのブログパーツ
プロフィール

天音☆あまね

Author:天音☆あまね
ようやくさわやかな季節に♪
お変わりございませんか~?

エステイト 信へご用の方は
メイル←クリックでメイル画面が立ち上がります♪
 よろしうお願いいたします。

☆京都サンガを応援しています☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひとりごと♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Flashリバーシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。