スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


町家 要チェックポイント! その2 ~土管

(2009-02-13)
流しに始まって、お風呂・トイレと、日々の生活に欠かせない水。
何をするにつけても軽視できないのが、上下水道です。

以前は、配管は土管でした。土管は粘土を素焼きして作ったもので、
陶管とも言うています。大きさは内径10cmから60cmくらいまで。

この土管、素焼きであるがためにフィルターの役目をして無理な
水分を地中へ放出するとか云々、よい面も確かにあるのでしょうが、
陶製であるがゆえに壊れたり、つなぎ目もそんなにタイトじゃない
ので、はずれたり・・・いろいろやっかいなことがあります。

通りにわが土間であれば(しかもコンクリートで固めてなければ
なおのこと)、土管の問題が起こったときのメンテナンスもそんなに
大変ではなかったのでしょうけれど、今のように東京炊事の
お宅では、土管の様子をみるのにも床をはがす必要が出てきます。

それに、素焼きだと土中の水分による劣化もあり、古いもののままやと
気が気ではありません。うち(築80年ほど)も土管のつなぎ目が完全に開き、
下水が表(道路)へ流れなくなりましたので、大工事になりました。

何せ土管のことですから、いつから破損していたのか、
知ることはできません。排水がどれだけ地中に落ちていたのか、
地盤沈下するほどではなかったとはいえ、怖いものがあります。

ということで、ついでに・・・というてあれこれ修理したのものですから、
結局、家一軒建てられるくらいの金額になってしまいました。

これから、家を買おうとか、直そう!という方は、ぜひ、この際、
配管はすっくりやり直しておかれることを心からおすすめします。
いざ生活が始まるともっとも手の入れにくい部分ですから。   


           ↓茶色い部分が土管!
土管04



スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダストのブログパーツ
プロフィール

天音☆あまね

Author:天音☆あまね
ようやくさわやかな季節に♪
お変わりございませんか~?

エステイト 信へご用の方は
メイル←クリックでメイル画面が立ち上がります♪
 よろしうお願いいたします。

☆京都サンガを応援しています☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひとりごと♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Flashリバーシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。