スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12月6日のこと。 その3

(2008-12-18)
<つづき>

で、その森岡選手の引退のご挨拶の中に、

「高校時代にはサッカーの基盤を学んだ。
プロの門を叩いた18歳、
ジーコがまだ現役でプレーしていた鹿島ではプロの厳しさを知った。
その後移籍した清水では多くの喜怒哀楽を経験した。

そして、京都サンガでの2年間では、
サッカーがチームプレーであることを改めて感じた」
というようなことを言わはりました。

その1」で試合の前座としてサッカースクールが行われたことを書いたんですが、

                                 ↓赤の7番がみのりん♪

blog3_20081218122235.jpg

一度もボールを蹴ったことがないような子たちは参加したはらへんかったし、
最初の個人基礎練習を見てても、ボールの扱いにも慣れていて、
みんな心から楽しんでやったはるなぁ…と。

でも、途中でミニゲームが始まってみると・・・どうもうまくない。
どうみても、昨年みのりんが出た保育園のサッカー大会と比べてみても雲泥の差。
みんなが団子状態で、ボールの動きにつられてあっちいったりこっちいったり。

みのりんの年長時の担任に言わせると、「あの子たちはちゃんと戦術も理解して
サッカーをやってた」らしいのですが、確かに観ていて面白いサッカーでした。
去年のみのりんたちは保育園であることの長所を目いっぱい披露していて、
子たちはアイコンタクトで意思の疎通をはかりながらプレイしていました。

この夜、森岡選手がサンガでの2年間で「サッカーがチームプレーであることを
改めて感じた」と言わはったんですが、ほんまにほんまやなぁ・・・と。

突出した選手がいればそこそこやれるスポーツもないわけではないでしょうが・・・。

これは大人も子どもも大人も一緒やなぁ…とつくづく思うた一日でした。    


スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダストのブログパーツ
プロフィール

天音☆あまね

Author:天音☆あまね
ようやくさわやかな季節に♪
お変わりございませんか~?

エステイト 信へご用の方は
メイル←クリックでメイル画面が立ち上がります♪
 よろしうお願いいたします。

☆京都サンガを応援しています☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひとりごと♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Flashリバーシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。