スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


23日は町家セミナー

(2008-11-28)
先日、23日(日・祝)は、NPO法人京町家・風の会の例会で、セミナーをいたしました。
関連記事はこちら→風の会事務局ブログ「日々歩」 / まちセンMISOブログ

HI380609.jpg

会の内容は、町家を借りたい方向けのセミナーで、受講してくださった方は
常連の方あり、学生さんあり、起業目的の方あり…バラエティに富んでいました。

この日は紅葉まっさかり、まさに観光・京都!といった一日で、市内各地・
交通機関はどこもかしこも混み混みやったようです。

遅刻された方がいらっしゃり、ひょっとして迷ったはるのかと思い、
お電話しましたところ「バスが動かないんです~」と。
みなさま、ほんとにご参加、ありがとうございました!

町家ならではのうす暗い座敷でのセミナーとなりました。
みなさん、雰囲気まで味わってくださったかしら。

blog1_20081128155804.jpg



会場は、京都西陣町家スタジオ。大正の終わりか昭和の初め頃の建築のようです。

ここの1階部分(座敷・はしりにわ)は、イベント会場として活用。
2階部分はウェブデザイナーなどにオフィススペイスを提供するインキュベーション
(事業支援)施設となっています。

当時としては珍しく、商人の居宅として建てられたものだとか。
時代を反映して洋風の応接間があります(いわゆる「一間洋館」)。
奥行きはさほどでもなく、その一方でかなり間口は広いです。
間取りは、中廊下造りという住居専用様式のもので、廊下によって
玄関・居間・仏間・座敷がつながれております。
座敷の内部も長押がまわっていたりして、京町家の仕様とは少し異なります。

一口に町家といいますが、意匠の部分(内部・外観ともに)には
時代時代の流行や亭主の好みがあらわれており、いろいろです。


座敷横のお庭に面した長い廊下。縁も兼ねております。

HI380707.jpg


お庭の向こうにはお蔵が。

HI380705.jpg

西陣や室町の職住一致の町家であれば、このようにお庭をはさんでお蔵が
在るのは非常にまれです。なぜなら、お蔵は商品倉庫やからです。
雨雪の日、傘をさして商品をとりに行くことがないよう、かならず屋根の下を
たどってお蔵にいけるようになっています。
ここのお蔵は、商品でなく、この家のお宝や季節の不用品がなおされて
いたのでしょうね。ま、仕舞屋ですから、当たり前のことですが。
機会があれば長江家や吉田家(ともに京都市指定有形文化財)なんかと
比べてみてくださるとわかりよいと思います。   


スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダストのブログパーツ
プロフィール

天音☆あまね

Author:天音☆あまね
ようやくさわやかな季節に♪
お変わりございませんか~?

エステイト 信へご用の方は
メイル←クリックでメイル画面が立ち上がります♪
 よろしうお願いいたします。

☆京都サンガを応援しています☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひとりごと♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Flashリバーシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。