スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うちの下のボン 1

(2014-03-10)
うちの下のボン、小学6年生。来週には卒業です。

彼、どうみても、へん。
何がへんって、ものすごく発達してる部分と、ものすごく
幼稚な部分が同居している。
「その程度なら、特に男のこならよぉあること」とは
言われるのですが、つい先月まで、自分で着替えもしん
かった。できないわけやない、しぃひんだけ。

甘えてるのでもなく、しぃひんだけ。

いったん怒り出すと、だんご虫がひっくりかえった時の
ようにバタバタしつつ怒り、容易にはおさまらない。

みつけたいものがみつからないと、みつかるまでパニック
になる。自分の感情を抑えられない。



それによって、どれだけ周囲が迷惑なのかわからない。
ほどほどにしておこう…とは決してならない。

でも、算数はできる。社会の暗記も得意。

やろうと思ったことは、睡眠時間を削ってでもする。





へんやないですか?

でも、考えてみれば、私が子どもの頃にそっくり。
   今も多少(?)そういうところあるけれど。

これって、高機能広汎性発達障碍に近い?

そう思って、小学校の担任に言うてみたけれど、
真剣に取り合ってくれず、そのまま。

かというて、病院に連れていく時間もなかった(受験
勉強のために時間が取れませんでした)こともあり、
なし崩し的にそのまま。

去年の夏のある日、ぽつんと彼が言うたこと。
「国語の文章の登場人物の気持ちがわからへん」と。

たとえば、「悲しい」と記載されていても、なんでそれが
悲しいことなのか、登場人物が悲しく感じるのか、全く
理解できないとのこと。

あぁ、そうか。
だから、本を読んでも楽しくないのね…と、納得。
学校から(むりやり)借りてくる本はその大方がハウツー
ものだったり図鑑の類いだったり。
主人公がどうしたこうしたってのは、気持ちが類推でき
ないばかりか、共感も批判もできないからつまらないのね。


なんか、みのりんのこと、だんだんわかってきたけれど、
じゃぁ、何かしてやれることはないのか?
いろいろ学校の先生と揉めてきはるけれど、彼にとって
どうしてやれば、生きやすい環境になるのか?


…つづく。


スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

No title

全く関係ない事ですが、私が結婚前に居た本屋さんに毎日曜、学研の図鑑をすごく熱心に読む少年が居たこと、そしてその彼のお父さんがずっと付き合って気に入った1冊を買ってあげてたことを思い出した。

あの頃は若いから「あ、また来てくれはった」だけでしたが、今思い出すとお父さんの愛情や視線を感じます。

ちょっと思い出したので・・ごめんなさい。

rico さま

じっくり腰をすえてつきあうことは大事ですよね。
子どもには子どものペースがあるとわかっていても、こちらは
あれやこれやしんとあかんこともあって、ついつい。。。

誰しも、子どもでなかった人はいないので、よぉく思いだして
みれば簡単なことなんですが。。。

特に、発達に凸凹のある子は、自分のペースを崩されると
いやがることが多いので、廻りは振り回されます。
なかなかむつかしです。
月と星と妖精ダストのブログパーツ
プロフィール

天音☆あまね

Author:天音☆あまね
ようやくさわやかな季節に♪
お変わりございませんか~?

エステイト 信へご用の方は
メイル←クリックでメイル画面が立ち上がります♪
 よろしうお願いいたします。

☆京都サンガを応援しています☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひとりごと♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Flashリバーシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。