スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


受験校を考える2・・・男子校女子校共学校その2

(2013-10-21)
昨日のつづきです。


うちの上のボン・ヒフミは中2。
自称「反抗期」です。
こちらが言うたことに対しては、とりあえず
「いや」と言うことにしているそうです。

でも、いやと言いつつ、そのほとんどのことを
たいしていやがらずにやってくれます。
頼んでいるのは、みのりんの世話だったり、
家事だったり…。もちろん、彼自身のことも。






福地副校長がおっしゃるように、
「野球部員たちが、母の日にお母さんにカーネー
ションをあげたかどうかという話をしていたり」
するかどうかは存じませんが(ヒフミは野球部)、
近所のお年寄りとてらいなく会話をしたり、荷物
を運んであげたり手伝ったりはしています。

中1の時には、くまさんやペンギンさんのぬい
ぐるみを授業で作ったはりましたし、近々、調理
実習も始まるようです。

家事なんて本来、男とか女とか関係なく、生きて
いくために誰かがしんとあかんもんやし、特に
自営の家は誰でもがしんとあかんこと。
役割分担っていうのは必要なことではありますが、
その言葉を隠れ蓑にして、逃げたり放棄したり
するのはもってのほかです。

社会というのは、男と女がいて成り立つものです
が、それゆえに、人生の一時期、そのどちらも
の役割を果たすことができるように訓練される
ことは、後の人生において、互いを思いやると
いうことのためにも重要ではないかと思います。

もちろん、後の人生のために卒業後の進路を
見据えて中高時代にしっかり勉強することは大事
ですが、それに並行して豊かな生徒時代を送って
精神面でも成長することはさらに大切です。


その子、その子によって向き不向きは当然ある
にしても、いっぺん、男女別学について検討
してみはるのも悪いことではないと思います。



ちなみに、受験生みのりん、受験を予定している
学校は3校とも男子校です。本日、個人懇談で
念のためもう一校願書だけでも出しておかれ
たら…と勧められた中学校も男子校でした。
ま、そういうことなのかもしれません。。。





スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダストのブログパーツ
プロフィール

天音☆あまね

Author:天音☆あまね
ようやくさわやかな季節に♪
お変わりございませんか~?

エステイト 信へご用の方は
メイル←クリックでメイル画面が立ち上がります♪
 よろしうお願いいたします。

☆京都サンガを応援しています☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひとりごと♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Flashリバーシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。