スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


受験校を考える1・・・男子校女子校共学校その1

(2013-10-20)
京都府(京都市も含めて)は、高校三原則(小学
区制・総合制・男女共学のこと)を遵守してきた
ために(科によって偏りがある学校はあるにして
も)、男子校女子校はありません。

詳しくは知らないのですが、公立高校でも、関東
の方は男女別学のところが結構あるようですね。

私自身は、ずっと共学でした。
高校も(とはいえ、女子はクラスの1/3)、大学も
(こちらは、学年の1/3しか男子がいなかった)。





私が中2のときに、高校をどうするか考えていた時、
とある先生が、「ぜったいに女子校はあかん」と
おっしゃいました。

実はその頃、母の友人(カトリックのシスター)が
校長をしていた女子校から「特待生で来ないか…」
というお話をいただいておりました。
大学は、宗教推薦で上○の英文でも、青△学院でも
行けるし…っていう話やったんですが・・・

英語は決して嫌いではなかったし、それもいいかな…
と思ってはいたのですが、やっぱりどう考えても理系
だし、すぐに返事ができないでいました。

そして、上の「女子校云々」の話です。
その先生のおっしゃる理由は、「どうしても女子校
は、理系の大学に進学しにくい」からとのこと。
うん、それもそうやしな…。今は、女子校の中にも
理系や医進コースができたりしてかわりましたけれ
ど、何せ、35年以上前のことですからね~


うちのボンたちが、どこの中学校に進学すればいい
か、考え始めたときに、あっちやこっちでいろいろ
話を聞いたのですが、京都市内に男子校って、いま、
たった2校になっちゃったんですね。
女子校はまだいくらか、ありますが…。
男子校は、絶滅危惧種といわれているとか・・・(笑)


とある男子校の先生に話を聞きますと、
女子は、女子校だろうが共学だろうが、その子の
成長や学力にあまり変化がない。
ところが、男子は、特に中学男子は、同じ齢の女子に
比べて2-3歳は精神年齢が幼い。
にもかかわらず、えぇかっこうをしようとして、へんに
つっぱったり、荒々しくなったりする・・・と。
そして、男子校の生徒は、一般に優しいとも。

先日、毎日新聞にはこんな記事がありました。

 特集:男女別学でのびやかに ←クリック!

紙面はこちら。クリックで拡大します。
mainichi_convert_20131019133104.jpg


<つづく>


スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダストのブログパーツ
プロフィール

天音☆あまね

Author:天音☆あまね
ようやくさわやかな季節に♪
お変わりございませんか~?

エステイト 信へご用の方は
メイル←クリックでメイル画面が立ち上がります♪
 よろしうお願いいたします。

☆京都サンガを応援しています☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひとりごと♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Flashリバーシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。