スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


正直に言うと…迷ってた時期がありました。

(2013-08-17)
明日はうちの町内のお地蔵盆です。
なんで…懺悔でもないのですが、ちょっと
独り言というか、つぶやきを。

うちのボンたちは、小2の終わりごろから進学塾
へ通っています。最初の頃は、うちが自営なもんで
土日もかまってやれないために、ほんとにもぉ
学童保育のかわりのような感じでした。


ただ、元々、私立の中学へやりたい…ということは
早くから決めていました。
先日書いた、プログレスのこともあるのですが、
公立にうんざりしていたことや、中高時代の友人
関係をよりよい形で構築してほしいこと、将来の
人脈につながるかも…と考えたからです。




学年が進むにつれて、勉強は大変になっていきまし
たが、塾を続けることや受験をすることに対しては、
もちろん、強制はしておりませんし、どこの学校
(どのレベルの学校)を受験するかは本人やお塾の
先生との話し合いで決定しました(みのりんはまだ
これからですが、当然、そうなるはずです)。



その過程で、このままこうやって、
「がんばって勉強せぇせぇ」ということが
果たして子どもにとっていいことなのかどうなのか、
そんなに発破をかけずとも、その時点で楽に行ける
学校に行けばいいのではないか…

学校の放課後も夏休み春休みも、もっと、いわ
ゆる子どもらしく飽きるほど遊ばせてやる方が
いいのではないか…とも考えました。


その一方で、うちの子どもたちは、お塾の中に
自分の位置をみつけ、模試の点数に一喜一憂しな
がら、受験へと進んで行きました。


子どもが喜んで通塾して勉強しているんやから、
ま、いいかぁ!とも思いつつ、上記のようなことも
チラっと思ったりもしていたわけです。


あるとき。
とある進学校の校長先生のお話しを聞く機会が
ありました。神父さまでもあられる方です。

おっしゃるには…

うちのような進学校を受験しようという子ども
たちは、神さまから勉強するという才能を与え
られて生まれて来た子どもたちです。
その才能をうまく育んで、将来、世の中に尽くす、
役に立つ人になるというのが役目なんです。
そうすることが神さまの思し召しで、神さまからの
贈り物を生かさずにいてはいけないのです。


そうなのよね。
そのように、頭のどこかでは考えていたはずだし、
どっからどう考えてもそうなんやけれど、人から
実際に言われないとなかなか…でも、これで迷いが
ふっきれた気がしました。

ということで、
受験生のママ、あと5ヶ月、がんばりますわ!

スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダストのブログパーツ
プロフィール

天音☆あまね

Author:天音☆あまね
ようやくさわやかな季節に♪
お変わりございませんか~?

エステイト 信へご用の方は
メイル←クリックでメイル画面が立ち上がります♪
 よろしうお願いいたします。

☆京都サンガを応援しています☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひとりごと♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Flashリバーシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。