スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あたりまえのこと…やなかったんか。

(2013-08-09)
ヒフミが勉強合宿の話をしていて、合宿中、
大学生になった先輩(京大とか阪大生等々)が
来てて、いろいろ勉強を教えてもらったとか。

それを聞いた信。

「え~っ、なんでや? 珍しなぁ」と言うので、

「????

 それって、ふつーのことちゃうの?」と、私。





私が高校生の時も、夏休み中の夏期講習(とは
名ばかりで、普段のごとく粛々と普段の授業が
進むだけでしたが)には、いろいろ先輩が来て
教えてくれたものでした。

勉強だけやのうて、大学のことやら、受験時の
ことやら…あれやこれや訊くことができました。


もちろん私も、大学生の時には、夏期講習に
顔を出しましたし、夏の間30日間、薬学部志望の
二人の高3女子とその子の家の別荘で合宿生活を
したこともあります。
 …合宿はバイト料もらった上に、3食昼寝付でした☆



大学生の先輩と言うても、中高一貫校なので、
5つ上の先輩までは在校時を知っているわけですし、
お世話になった先生に、「ちょっと面倒看てやって
くれへんか」と、頼まれれば断るわけにはいきませぬ。

あっ、そういえば、大学の間は、共通一次試験の
前日、みんなが泊っているホテルに行って、ご飯を
ご馳走になり(誰が支払いをしてくれたんやろ? 
いまだに不明)、その後、試験勉強に付き合いました。
これは、京都の大学に行った卒業生の義務のような
もの…というてもよいかも。


でも、これって、当たり前のことやなかったんですね。
ごくごつふつーの、どこの学校でもあることやと
思ってましたわ。

でも、考えてみれば、私立中高一貫校であること、先生
とのつながりが深い…ということが大前提かも。

ま、確かに、公立ではこうはいきませんよね。

東山ってちょっといいなぁ~と、改めて思いました。

スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダストのブログパーツ
プロフィール

天音☆あまね

Author:天音☆あまね
ようやくさわやかな季節に♪
お変わりございませんか~?

エステイト 信へご用の方は
メイル←クリックでメイル画面が立ち上がります♪
 よろしうお願いいたします。

☆京都サンガを応援しています☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひとりごと♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Flashリバーシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。