スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日が6月18日なので。

(2013-06-18)
7ヶ月後は、2014年の1月18日。
つまり、京都の中学入試の統一日初日。

当家の次男、みのりんは、この日に第一志望校を
受験しますので、残りは、まるまるあと7ヶ月です。


先日、読んだある本に、

「受験する子どもに、
『明日、入試やったら嬉しいかどうか』
を訊ねてみるといい」とありました。




「それだと嬉しい」と答えれば、その子は受験勉強を
いやだと思っていて、早く今の状態から脱却したい
と願っているということ。

「それは嫌だ」と答えたら、
「入試がもっと先にあれば、もっと勉強できるのに」
と思っているということで、前述の子たちよりも
有望ということらしい。


で、ここ何ヶ月か、1ヶ月の1回の割合で、みのりんに
その質問をしております。

「どぉ、明日入試やったら、うれしい?」


今のところ、毎回答えは、
「とんでもないっ! それは困る」とのこと。
ま、とりあえず、合格かな?



5月の連休明けから6月初旬、確かにちょっと
中だるみというか、受験生であることに慣れて
きて、緊張感が薄くなってました。

先日の公開模試ではちょっと偏差値もさがって
しまいました(模試の結果に一喜一憂しない!とは
かねがねいろんな方面から言われているだけに、
私共は何にも言うてはおりませんが、本人はそれなり
に堪えているんやと思います。後で考えたら、そういう
こともあってよかったと言えるようであってほしい
ものです)。


お塾の先生はきちんと察知して、個別に叱って
くれはった様子。帰ってきてからも涙ぐんで
おりました。

いうても、まだ、6年生、11歳。子どもですよね~

でも、こういうことを重ねることで、人間として
成長するよい機会になるのだと、信じています。
そうでなければ、中学を受験する意味がないという
ても過言ではありません。
11歳や12歳の子どもが、きちんと自分を律するこを
を考え、ストレスに耐えること、これもまた、
受験生であるがゆえに得られる、貴重なこと。


ま、泣いても笑てもあと7ヶ月。
いろいろ、きばりまひょ!
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダストのブログパーツ
プロフィール

天音☆あまね

Author:天音☆あまね
ようやくさわやかな季節に♪
お変わりございませんか~?

エステイト 信へご用の方は
メイル←クリックでメイル画面が立ち上がります♪
 よろしうお願いいたします。

☆京都サンガを応援しています☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひとりごと♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Flashリバーシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。