スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「なな」ではのうて

(2013-02-27)
先週でしたか、京都新聞にこんな記事が載っていました。

七条の読み方、「しちじょう」「ななじょう」どっち?

「7・七」って、「なな」ですか?
       「しち(ひち)ですか?」



そら、


 




「しち(ひち)」ですよね。

七条通は「ひっちょう」。

七本松は「しちほんまつ」

西七条は「にしし(ひ)ちじょう」

理由は、ずーっと前からそう読んでいたから。
それだけです。

でも、それ以上の理由って要りますか?
地名ってそういうもんやないですか?

情緒どうのこうのという以前の問題やと思います。

京都市は何を考えてるんやろ?
図子を○○通にどんどん改名しているのと同じや。

京都というマチのアイデンティティの問題やなかろか?
市長に会う機会があったら、いっぺん言いたいわ。
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダストのブログパーツ
プロフィール

天音☆あまね

Author:天音☆あまね
ようやくさわやかな季節に♪
お変わりございませんか~?

エステイト 信へご用の方は
メイル←クリックでメイル画面が立ち上がります♪
 よろしうお願いいたします。

☆京都サンガを応援しています☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひとりごと♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Flashリバーシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。