スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


塾えらび

(2013-01-31)
中学を受験したい子にとって、多分お塾は必須です。もちろん、独力でやって
やれないことはないんでしょうけれど、「先達はあらまほしきことなり」って
いうこともあり、また、一般の公立小学校の授業内容とはあまりに乖離して
おりますので、家庭学習のみでっていうのはかなりしんどいと思います。

中高一貫向けの通信教育もありますが、どうなんでしょうか?
一時期、ヒフミも受講しておりましたし、私自身、某通信教育の会社の添削員を
しておりましたので(わたしがしていたのは、中高一貫コース在学の子専用の
コースでした)、メリットデメリットそれなりに理解しているつもりですが、
やっぱり通信教育だけではしんどいかなぁ…っていうのが本音です。
自分の志望校に特化した対応というのが、通信では限界あるかも。

それと、お塾で、同じような方向を向いているお友だちが得られることも
重要ポイントかもしれません。学校はそのまま公立中学へ進学される方が大多数
ですから、話が通じず、ちょっと淋しい面もなくはありませんので…。






よく訊かれるのですが、うちのボンたちは、小2の2月からお塾には
お世話になっています。
最初は、土曜日の午後、お守りをしてもらいに行けばいいわぁ…
くらいの考えでした。みのりんが保育園の年長でやたら忙しいし、
うちは土日は営業日なので、そんなにかもてやれないし…。
勉強をする学童保育って感じでしょうか。


ヒフミは、12月のお試し講習のようなものに行って、最終日の入塾
テストで合格して…というパターン。
その他の塾の入塾テストも受けまして(お土産欲しさ…という説も
あり…笑)合格しましたが、本人の希望により、現在の塾にお世話
になることにしました。

確固たる志望校なんかがおありになる場合は、ちゃんと調べてから
入塾される方がいいのかもしれません。お塾によって、強い学校と
そうでない学校があるという話もありますし。
お塾によって講座数や月謝もそれなりに差があるようです。

アクセスやセキュリティの問題、どのくらい保護者との連携を
緊密にとってくれるか…等、挙げればきりがないのですけれど。


どこのお塾にお世話になるにしても、結局はどれだけ本人ががんば
るか…なのですけどね。




ヒフミの決め手は、事務や教師のおねーさんやおにーさんが若すぎ
ないことやったようです。某塾では、受付のきゃぴきゃぴのおねー
さんに「待ってますよ~」とか言われて、ひいたはりました。
ま、高齢出産の上に保育園・小学校でも、若い先生に担任された
ことがないからね~そらそうやわな。


授業の内容や質は、どこのお塾でも似たり寄ったりでしょうから、
決め手は相性とか、雰囲気かな。結局は、子どもの動物的勘で
選ばせるのが正解かも…と、思います。



みのりんですか?
もちろん、彼に選択権はなく、一択でした。だって、兄弟姉妹なら
入塾金がなしなんですもの~!!





スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダストのブログパーツ
プロフィール

天音☆あまね

Author:天音☆あまね
ようやくさわやかな季節に♪
お変わりございませんか~?

エステイト 信へご用の方は
メイル←クリックでメイル画面が立ち上がります♪
 よろしうお願いいたします。

☆京都サンガを応援しています☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひとりごと♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Flashリバーシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。