スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中学受験という選択

(2013-01-24)
chuugaku.jpg

中学受験という選択 (日経プレミアシリーズ)
[新書] おおた としまさ (著)

内容紹介(amazonより)
中学受験で得られるものは合格だけじゃない!
スポーツに打ち込むのは「素晴らしい」のに、なぜ勉強に打ち込むのは「かわいそう」なのか?
中学受験、そして中高一貫教育は、子どもを大きく成長させる一生に一度の機会。
塾・学校選びから、正しい併願戦略、試験に成功するための心構えまで、
この一冊で中学受験の「すべて」がわかる。




私がなぜに子どもに中学受験を勧めるのか…もちろん、理由は一つではなくていくつかあるんですが
(その中には根本的に公立を信用してないっていうのもあります。それは、モチロン、例の蜷川府政
による「高校三原則」によるあれやこれやが原因です。ほんと、迷惑な腹立たしいキマリでした)、
一番の理由は、「豊かで穏やかな中高生時代」を送ってほしいからです。

世の中の一部の方が思っておられるように、進学が一番の理由では決してありません。
進学したいだけなら、中高一貫を選択する必要はありません。また、いくら偏差値の高い学校に入っ
たからとて、必ずしもずーっとその学校が偏差値が高いままとは限りません。

余談になりますが、私が行っていた中高一貫の学校、有名校でも難関校でもありませんが(でも、
チハラくんのお蔭で、それなりに知ってる人は知ってるのかも?)、私の学年と一つ上の学年の高3時
の偏差値平均は京都府一番でした。そう、洛○や洛☆よりも上やったんです。まだできて10年になら
ない学校でしたから、学校側も一生懸命に世話してくれはりました。人数もものすごーく少なかったし
(一つ上が20人余で、うちらが30人弱)。
でも、大学入試なんて、出題の限界はあるわけで、きちんと受験勉強さえすれば合格できるもんなん
です。要は、必要な勉強をどれだけきちんとするか、しないかだけ。院試とは違います。

いくら有名進学校に入ったからというて、自分が勉強しなかったらそれまでのことですし、進学校に
行かずとも塾や予備校でがんばる…という選択もあります。


中学受験をさせたい、また別の理由は、「がんばったら結果がついてくる」ことをできるだけ人生の
早いうちに体感してほしいからです。大人になれば、仕事だって恋愛だって、がんばったからというて
必ずしもうまい結果が得られるわけではありません。空回りするだけならまだしも、逆効果になることも。
でも、勉強は人を裏切りません。かならず結果がついてきます。特に受験はそう。
そういう成功体験って、後の人生で苦境に陥ったときに心のよりどころになるんやないかと思うんです。

上述の本の著者もAll About の中で以下のように記しておられます。

  中学受験に臨む小学生はみんな、自分の努力で道を切り拓こうとしていますよね。イチローがバットを
  握るのと同じ気合いで、鉛筆を握っているのです。彼らはみんなイチローと同じくらいすごい小学生
  なのです。「この努力が報われないかもしれない」という恐怖に打ち勝つために、さらに努力を重ね、
  「絶対にこの努力が報われるんだ」と自分を信じられるまでに成長するのです。特別な得意分野がな
  くても、誰でもそういう経験ができることが中学受験のメリットだと私は思います。



さらにもう少し理由を挙げますと、「友人や先生」との関係です。中学高校という、多感な時期に、
よい人間関係を構築することはなによりもすばらしい人生の財産です。それは、公立だってできない
ことやないかもしれませんが、少なくとも教師に転勤はありますよね。
私個人の話になって恐縮ですが、今でも親しくしているのは大学の時の友人よりも中高の時の友人
ですし、いまだ同じ学校で教鞭を執ったはる先生も居られますし、先生からお年賀状をいただいたり
もします。近くへ来たからと家に寄ってくださる先生も。
在学中はもちろん、卒業後も先生の家に泊まりに行ったりもしましたし、そのご縁で、ご子息のマン
ションの仲介をしたこともあります。
いろいろ有難いことです。

ま、そんなこんなで、子たちには中学受験を勧めています。とはいうものの、本人がその気にならな
ければ無理強いはできません。幸い、うちの子たちはお塾ダイスキっ子なので、すんなり受験モードに
なりましたが。


お子たちを受験させるかどうか、どっちとも決めかねておられる方はいっぺん読んでみはるといいかも。
受験するのも悪くないかな…と、思えます。


スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

月と星と妖精ダストのブログパーツ
プロフィール

天音☆あまね

Author:天音☆あまね
ようやくさわやかな季節に♪
お変わりございませんか~?

エステイト 信へご用の方は
メイル←クリックでメイル画面が立ち上がります♪
 よろしうお願いいたします。

☆京都サンガを応援しています☆
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひとりごと♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Flashリバーシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。